病をやっつけろ!~更年期障害やがんに負けない~

医者

安全で効果が高い治療法

看護師

女性ホルモンの補充

若いときは、健康体であることが多いですが、老化をすると病気をし易くなります。基本的に老化は、年齢を重ねるごとに徐々に起こります。しかし、女性の場合には、それが急激に訪れる時期があるのです。そうした女性に起こる急激な老化の時期を、更年期と呼んでいます。女性の場合には、この更年期の時期になりますと、女性ホルモンの分泌量が、急激に減少します。女性ホルモンは、子供を産み育てるだけの役割を、するわけではありません。女性ホルモンは、全身に作用するホルモンで、心身に影響を及ぼすのです。こうした女性ホルモンの減少に伴う、更年期に起こる心身の病気のことを、更年期障害と言います。したがって、更年期障害の治療には、女性ホルモンを補充することが、人気になっているのです。

安全で効果が高いです

女性ホルモンは、身体に大きな影響のある成分が含まれています。その大きな影響のために、副作用を心配するケースが、しばしば存在します。しかし、医師による適切な指導のもとで補充を受ければ、それほど心配する必要はありません。確かに、更年期障害で女性ホルモンの補充を受けると、ある程度の副作用が生じることがあります。とくに、月経のような不正出血が起きる場合には、不安が高まることもあります。いっぽうで、この場合の不正出血は、実際に月経が起こっているのではないのです。そのため、妊娠する心配もありませんし、不正出血自体も、初期に限定されることが多くなります。したがって、更年期障害の治療における女性ホルモンの補充は、安全で効果が高いのです。

乳がんは早期発見で完治

悩み

乳がんは早期発見すれば完治できる病気です。そのためには定期的に乳がん検診を受けることです。乳がん検診にはマンモグラフィと超音波検査がありますが、最近は超音波検査を受ける人が増えています。また家庭で自分で乳房を触ってシコリを見つけることができます。乳がん検診と自己検診をすれば早期発見できます。

Read More...

自宅に住みながらがん治療

病院

自宅に住みながらがん治療ができる方法が、樹状細胞療法です。樹状細胞療法は、1人1人に合った治療計画、副作用が少ない、標準的治療法と同時に行える、転移しているがんにも適用できることでも、注目を集めています。

Read More...

がんに対する新しい治療法

女性

NK細胞療法とは近年注目されているがんの治療法です。その特徴は、副作用が少ないことです。患者の血液から摂取された細胞を刺激し、活性化することで増殖させます。その後体内に戻してがん細胞と戦わせるのです。

Read More...